嶺男窯変芸術 mineo youhen art

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年7月11日(HPより)

<<   作成日時 : 2011/09/11 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝から、次の展覧会会場である岐阜県現代陶芸美術館に行ってきました。
松坂屋美術館の展示ケースに貼ってあった布(経師というらしい)の色とは打って変わって、殆どが白です。白い壁が取り囲む明るい空間に、白い布が貼られた、たくさんの独立ケース。ホワイトキューブというアメリカの美術館でよく取り入れられている展示手法なのだそうです。
昨夜は、父の地元での展覧会の終了という達成感と共に一抹の寂しさをしみじみと味わっていたのに、今日はもう新たな出発の喜びに浸っています。
父が生れた愛知県瀬戸市の窯神山は、岐阜県現代陶芸美術館のある多治見からは県こそ違え、意外に近いのです。きっと父が見ていてくれる、そう信じています。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年7月11日(HPより) 嶺男窯変芸術 mineo youhen art /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる