嶺男窯変芸術 mineo youhen art

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年6月1日(HPより)

<<   作成日時 : 2011/09/10 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京国立近代美術館工芸館での、父・嶺男の展覧会は5月20日、無事終了しました。
お運び下さいました皆様本当にありがとうございました。
6月27日からは、いよいよ父の地元、愛知県での展覧会が始まります。
前回の回顧展から25年余り、実に四半世紀の時が経ってしまいました。
どうして、こんなにも長い間、世間から隠れていたのかと何人もの方から質問を受けました。
ひとことでは、語り尽くせないものがあります。
ただ、ここでこれだけはどうしても言いたい・・・父の人生は度重なる困難に見舞われました。でも、父は決して負けなかった。どうしてだったのでしょう。
父には芸術があったから。
父の言葉にあったように、「芸術は生きるためにある」・・・自ら芸術の創造者となった父は、穏やかな優しい笑顔で言っていました。「作品を創るのに何の苦労もない」と。
名古屋松坂屋美術館での展覧会で、また父の作品に出会えることが今から楽しみです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年6月1日(HPより) 嶺男窯変芸術 mineo youhen art /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる